暮らしの独り言ポータルサイト

暮らしの独り言ポータルサイト
ご挨拶

「暮らしの独り言」では暮らしに関する物事や情報を掲載していきます。
ひとり暮らしを始めると独り言が多くなると言われますが、ネットを見渡してみると、ひとり暮らしの人もひとり暮らしじゃない人もあらゆる人が独り言のような事をつぶやいています。気軽に自己発信が出来るようになった近年では、ブログやツイッターなどで自分が思っていること、日々の暮らしのこと、極めて個人的なことも思い思いに書き連ね、時として独り言の枠を超えたムーブメントや、価値ある情報へと変貌を遂げる事もあります。無数の人々が存在するネットの中でふとしたことにリプライが付き、独り言が独り言では無くなることも。独り言とはいえ、誰かしらに見てもらえれば嬉しいもの。こういった交流のために「独り言」を始めてみるのも良いかもしれません。大抵は独り言で終わることが多いですが、ふと誰かが検索をかけた時、無数の独り言がちょっとしたデータベースになっている事でしょう。

一昔前は一般的な生活をしている中では、独り言を発信する機会はなかなかあまりありませんでした。しかし、世代ごとに生活様式が異なってきている昨今では、これが独り言というものなのかと考えられることもあります。昔は、インターネットもなく、独り言といえば自分のなかで処理をする孤独な「言葉」というイメージがありました。時代が変わり、インターネットが普及し、SNSなど自分の考えている言葉などを気軽に発信できるツールがどんどん世の中にで始めると、こぞって「独り言」を発信する人々が多くなりました。やはり、人というものは自分の言葉を誰かに聞いてもらいたいのだなと改めて思いました。人は一人では生きては行けません。孤独は人を弱くしてしまいます。自分の言葉を、日々の暮らしの独り言を気軽に発信できて、その言葉を見る側も気軽に見る事ができる今の様々なシステムは実に理にかなったものなのだなと感じます。決して、たいした言葉ではないのですが、日々の自分の感じた事、体験した事を自分の言葉で発信する。何気ない暮らしの独り言、その何気なさが、今の孤独を感じている人たちのオアシスになり、生きているという感覚を感じる事ができるのです。

企業PR広告
東戸塚田園眼科クリニック≪緑内障・白内障≫
横浜の東戸塚田園眼科クリニックは、緑内障の早期発見・白内障の治療支援などの診療を行っています。